きなこの生き方の模索日記

40代独身女子 会社を辞めて楽な生き方を模索していきます

高野山 宿坊に泊まる一人旅 ①

・聖地へ行く観光列車「天空」

南海電車橋本駅から極楽橋まで、景色を味わうために作られた観光列車。

乗車券プラス指定席券520円が必要です。

「天空」で極楽橋まで行くのか、乗ってみよう。

景観が見やすいように横向きシートと、グループ用の席があります。

窓が大きくて見やすい。

窓からの景色です。

途中から、急勾配、カーブも多くなるため、揺れが大きくなり、タイヤがキーキーなります。

どんどん上へ上がっていきます。

 

極楽橋駅の天井です。まさに極楽ですね。

ここからさらにケーブルカーに乗り、約5分で高野山駅です。

 

高野山駅からはバスもしくは徒歩移動

お腹がすきました。まずはお昼ごはんを食べましょう。

大門近くにあるかわいいお店「茶房みやざき」さんへ。

こじんまりとした畳の和室で、かわいい猫ちゃんがたくさんいます。

2日間宿坊に泊まるため、お食事は精進料理になります。

たしか精進料理は、野菜や豆腐など植物性の食材のみで作った料理ですよね。

宿坊に行くまでは、鶏肉食べていいかな😅

鶏肉のハニーマスタード 優しい家庭的な味でホッとします。

 

・お腹も心も満たされ、出発

まず、壇上伽藍へ行き、根本大塔、金堂、大師教会へ行きます。

 

お天気がとても良く、日中の高野山はとても爽やかでした。
少し紅葉もしてきていますね。

 

・お世話になる宿坊「福智院」さんへ

こちらは天然温泉がある宿坊です。(こうやくん、かわいいですね)

宿坊内の写真は、後日改めて載せますね。

 

・精進料理をいただきます

湯葉豆乳鍋、がんも、野菜の天ぷら、さつまいもの甘煮、くり、酢の物など少しずつですが、品数が多いですね。

やはり大豆製品が多いですね。体にとても優しいお食事ですね。

 

・天然温泉に入り、心も体も癒されます

こじんまりとしたお風呂ですが、露天風呂もあります。

少しとろみのある柔らかい温泉です。

美肌にいいそうです😀

 

一人旅は10年ぶりでしょうか。(日帰り旅行はほぼ一人ですが😅)

緊張気味で疲れたのでしょうか。

9時過ぎには寝ました。

翌日は「森林セラピー」です。