きなこの生き方の模索日記

40代独身女子 会社を辞めて楽な生き方を模索していきます

動物達から生き方を学ぶ①ペンギンが荒野を走ったり、木登りする理由

ミニマリストを目指すようになり、「テレビをどうするか」悩みました。多くのミニマリストさんはテレビを処分されており、「テレビがないと部屋がすっきりして、テレビを観る時間もなくなり、自分のやりたいことに集中できる!」と言われている方が多いです。私もテレビを処分することも考えましたが、やはり「みたいテレビもあるしなあ」と捨てることができず置いています。  

以前は本当によくドラマを観ていたのですが、最近はドラマはあまり観なくなりました。理由はよくわかりませんが、「今は自分自身生きるのが精一杯なのに、他人の人生のドラマを観ることがしんどくなった」という感じでしょうか。(歴史物は好きなんですけどね)

 

ペンギンが好きなので、動物系のテレビは時々見ていました。ちょっと前にテレビで

「荒野を走るペンギン」「木登りするペンギン」をやっていました。ペンギンは泳ぐとめちゃめちゃ早いですが、陸の上に上がると急にヨチヨチ歩きになり、それが可愛くて大好きでした。そんなペンギンが、荒野を走ったり、木登りするの?と疑問でしたが、本当でした。

海の中は天敵がたくさんいるため、餌を取りに行くために海に入りますが、餌を取ったら一気に陸に上がり、荒野を走って安全な場所に行きます。安全な場所で子育てをするためなんですね。木登りペンギンも同じような理由でした。(荒野を走るペンギンと木登りペンギンは別のペンギンです)

それぞれの親ペンギンが子供ペンギンに、荒野を走らせたり、木登りの練習をさせるんですね。あの体型で走ったり木登りするから、転倒して怪我もするのですが、文句を言わず練習しているのです(涙)。

 

それから動物系番組をよく観るようになりました。改めて、動物ってすごい!と感動の連続です。環境に変化に柔軟に対応し、生き方、天敵との闘い方を変えていってるんですね。